広島県の動物愛護団体

今回ご紹介するのは、広島県を中心に活動している「ピースワンコ・ジャパン」です。広島県の殺処分される犬をゼロにしたことでも知られている動物愛護団体です。犬と愛犬家のための施設や、セラピー犬・災害救助犬の育成、殺処分ゼロのチャレンジなど様々な取り組みをしているようです。

ピースワンコ・ジャパンについて知る

ピースワンコ・ジャパンの活動は、保護犬事業をはじめとして様々です。ドッグランから、スクール運営まで幅広く事業を展開していることで知られています。動物愛護団体としてここまで事業を拡げているのは、ピースワンコ・ジャパン以外にはあんまりないような気がします。
この記事では、保護犬事業をメインにピースワンコ・ジャパンの活動をご紹介します。動物愛護センターなどから動物を保護。健康管理やトレーニングといった保護活動を行うようです。そして、譲渡活動を行い、新しい里親のもとへ送られるようですね。ピースワンコ・ジャパンの特徴としては、譲渡センターやシェルターが全国各地にあることが挙げられます。そのため、広島だけではなく東京や神奈川でも里親を探すことができるようです。

また、活動として珍しいのはピースワンコ・ジャパンのスクール運営ではないでしょうか? ピースワンコ・ジャパンは、ピースワンコPRODOGスクールという学校を運営していることでも知られています。犬の生育やトレーニングなどに精通した国内外の講師たちが、犬育に関する知識を実践的なカリキュラムを通じて教えてくれるというものです。動物福祉の先進国であるドイツのプロドッグスクールと提携したプログラム構成だとか。プロドッグトレーナーを目指している方は、進路の一つとして考えてみてもいいかもしれません。

ざっくりと活動内容について紹介しました。保護犬事業を説明するときにも触れたのですが、ピースワンコ・ジャパンは施設が整っていることでも知られています。なかでも神石高原シェルターには、1,000頭以上の犬が生活していたり、ドッグランできる場所が3つもあったりするなど、犬や愛犬家にとっては嬉しい場所だといえるように思います。隣には神石高原ティアガルテンという色々なことを体験できる施設があるようですね。

今回、ご紹介したのは広島県の動物愛護団体「ピースワンコ・ジャパン」です。保護犬事業をはじめ、セラピー犬の育成やスクール運営など幅広い活動を行っているのが特徴といえるでしょう。また、犬や愛犬家のための施設がしっかりしていることでも有名のようですね。